株式会社 発する21・発するFM / HOME >> 発する電絡網
株式会社発する21|発するFM TOP Header 画像
株式会社発する21|発するFM 発する21会社概要 画像
株式会社発する21|発するFM|地域情報|施設公共へのリンク 株式会社発する21|発するFM|地域情報|生活へのリンク 株式会社発する21|発するFM|地域情報|グルメ・食品・食材へのリンク 株式会社発する21|発するFM|地域情報|ショッピングへのリンク 株式会社発する21|発するFM|地域情報|福祉・医療へのリンク 株式会社発する21|発するFM|地域情報|金融・法律・保険へのリンク 株式会社発する21|発するFM 地域情報|趣味へのリンク 株式会社発する21|発するFM|地域情報|求人へのリンク
株式会社発する21|発するFM 発する防犯
発する電絡網(三芳町緊急メール)
◎いつも同じメンバーに一斉メールを送信するなら、発する電絡網が便利です。登録使用料は無料(★1)です。
発する電絡網イメージ
◆ 発するFM事務局が発行した一つのメールアドレスを宛先にすると、メンバー全員に同じメールが送信されます。
◆ メンバーに送信者のメールアドレスを知られる事がないので、個人情報の保護にも有効です。
○三芳町の一部の教育機関で「三芳町学校緊急メール」として導入されています。
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●  ○ ● ○ ● ○
(★1) 総務省の地域密着型モデル事業として、地域の防犯情報を共有していただく(受け取っていただく) ことを条件にご利用いただけるシステムです。
「発する防犯」に登録されますので、東入間警察署、三芳町、発するFMから地域情報が配信されることをご承知おきください。
※システム利用料及び登録費用は無料ですが、個人情報保護強化のためのサーバーセキュリティ管理費は1団体につき、年間1万円+消費税をいただきます。

◆電絡網に関するお問合せはこちらまでお願いします。からメールをお送りいただいても対応できませんので、問い合わせ内容を明確に記入してください。
※こちらの事務局にメールで連絡後、3日ほど経過しても何の返信も無い場合は直接お電話ください。こちらから返信したメールが届いていない恐れがあります。
電話番号 049-257-0021 発するFM事務局

◆既にご利用中の方が、アドレス変更をする場合は、学校で指定されたアドレス又はこちらまで 旧アドレスをお書き添えの上、「メールアドレス変更」としてメールを送信してください。
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●  ○ ● ○ ● ○
受信許可設定が必要です!
※今メールが受け取れていても、後になって受け取れなくなったり、受信が不安定になる恐れがあります。必ず受信許可設定(ドメイン解除)を行ってください。
@ @kizuna-sta.jpからのメールを 受け取れるように設定をお願いします。
(ドメイン一致、または後方一致)
A 「なりすまし」や「転送」セキュリティを中レベル又は、許可にしてください。
※機種によっては@を設定するだけでAを適切に設定してくれるものもあります。その場合Aの設定は不要です。

ドメイン解除又は受信の設定方法
docomo spモード docomo iモード au softbank
設定方法がわからない時は携帯ショップなどでご相談くさい。
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
!注意! 下記をご了承の上、ご利用ください。 
【登録できないメールアドレス】

@アドレスの先頭が記号から始まるもの
例)
-miyoshi.machi@docomo.ne.jp  例).miyoshi.machi@docomo.ne.jp
Aスラッシュ(/)やクエスチョンマーク(?)が含まれるもの
例)miyoshi
/machi@docomo.ne.jp  例)miyoshi?machi@docomo.ne.jp
Bアットマーク(@)の直前がドット(.)のもの
例)miyoshimachi
.@docomo.ne.jp
Cドットが連続するもの
例)miyoshi
..
.machi@docomo.ne.jp

【送信できない恐れのあるメールアドレス】
@絵文字の様に記号を組み合わせているもの
例)miyoshiv-_-vmachi@docomo.ne.jp
※上記は現在判明しているものを記載しています。予告なく変更することもあります。
● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
個人情報(メールアドレス)の流出について
平成30年3月23日
発するFM連絡メール

発するFM連絡メールにおいて、平成29年度鶴瀬小学校卒業生を対象としたメールアドレス整理作業をする際、事務担当者が一部の作業の手順の誤りから誤送信をしたため、個人情報が流出する事故が発生しました。
このような事故が起きたことは、広く利用者の皆様の信頼を損ねることであり、深くお詫び申し上げますとともに、事故の状況を報告し、今後の対応等について下記によりお知らせします。


1 事故の概要
事務担当者が、鶴瀬小学校在校生を兄弟に持たない卒業生58名分のメールアドレスを削除するにあたり、同校生徒の一部172名宛てに誤ってメールを送信してしまった。
(1) 発生日時:3月23日(金曜日)午前10時59分
(2) 発生場所:発するFM連絡網事務局
(3) 流出した個人情報:58名分のメールアドレス

2 事故発生後の対応
3月23日(金曜日)午前11時53分誤ってメールを送信した172名に対し、メールにて謝罪を行うとともに、送信メールの削除について依頼した。

3 今後の対策
メールアドレス等、個人情報の整理を実施する場合は複数の担当者により実施することを徹底します。

4 今後の対応
 メールアドレスが漏洩された方々に対しましては、学校の協力をいただき、個々にご対応させていただきます。

「発するFM連絡メール」をご利用の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後の情報管理につきましては、このような事の無いように徹底し、学校緊急メールとしての役割を果たせるように心掛けて参ります。
誠に申し訳ございませんでした。

発するFM代表理事 上杉